相続 時効

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 相続 時効
相続 時効に関する基礎知識記事や事例
  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてその金額の返還や賠償を求めることができます。具体的には、不当利得返還請求や、不法行為に基づく損害賠償請求を行うことができます。 ...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 強姦・わいせつ

    強姦・わいせつ

    強制性交等罪(刑法177条)の犯罪が成立するための要件としては、「...

  • 財産分与

    財産分与

    離婚に伴う財産分与とは、夫婦が婚姻期間中に協力して形成した財産を離...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    ■離婚後の氏と戸籍 結婚で苗字が同じになるということを知らない人は...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故は、加害者だけでなく被害者にも過失がある場合が少なくありま...

  • 痴漢

    痴漢

    痴漢といえば、混み合った電車の中で異性の体を触るという行為がまず思...

  • 覚せい剤・大麻・麻薬

    覚せい剤・...

    規制が必要な薬物は、それぞれ「大麻取締法」、「覚せい剤取締法」、「...

  • 遺言作成

    遺言作成

    遺言とは、相続などの死後の事柄について自分の意思を残しておくもので...

  • 盗撮

    盗撮

    痴漢の場合と同様に「盗撮罪」という規定はありません。そのため、はっ...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生とは、返済不能となった借金を一定の基準に基づいて減額し、3...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ