相続放棄

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)(北海道札幌市)|相続放棄

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄

相続放棄

■相続放棄とは
相続放棄とは、相続権の一切を放棄する意思表示です(939条)。被相続人の死亡から3か月以内に、相続人が家庭裁判所に申し立てることによって行います。これにより、被相続人の負債の返済義務を免れることができます。

■相続放棄の効果
相続放棄は、相続の開始(被相続人の死亡)にさかのぼって効力を発する意思表示です。つまり、相続放棄を行うと、初めから相続人でなかったことになるということです。

例えば、被相続人の負債につき相手方が返済を請求してきたとしても、その後で相続放棄を行えば請求を退けることができます。

また、相続放棄を行うと、その子が代襲相続(親に代わって相続を行うこと)する権利も失われます。そして、相続放棄を行なった本人も、相続放棄を取り消して相続することはできません。もちろん、相続人にお金を貸している債権者であっても、取消権は認められません。これは、相続放棄による債務からの解放の効果や、家族に関わる個人的な権利であることが重視された結果であるといえます。

札幌アメジスト法律事務所では、札幌市中央区を中心に法律相談を行っております。遺言の作成方法がわからない、相続をどのように進めていけばいいか戸惑っている、相続税を節約したいなど、相続問題でお困りの方はお気軽にご相談ください。初回相談は無料で行なっています。

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    債務整理の方法を検討する際、まずはいくら借金を抱えているのか、返済...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    ■離婚後の氏と戸籍 結婚で苗字が同じになるということを知らない人は...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害すなわち心の苦痛についての損害賠償のことをさ...

  • 強盗

    強盗

    強盗罪(刑法236条)とは、暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取す...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、金融業者と直接交渉をすることで将来利息や遅延損害金な...

  • 暴行・傷害

    暴行・傷害

    暴行罪は刑法208条に規定されています。「暴行」とは、『他人の身体...

  • 強姦・わいせつ

    強姦・わいせつ

    強制性交等罪(刑法177条)の犯罪が成立するための要件としては、「...

  • 誹謗中傷

    誹謗中傷

    インターネット上でプライベートな情報を暴露される、明らかにうその情...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、交通事故による怪我が完治せず、後遺症が残ってしまった...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ