盗撮

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)(北海道札幌市)|盗撮

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 刑事事件に関する記事一覧 >
  3. 盗撮

盗撮

痴漢の場合と同様に「盗撮罪」という規定はありません。そのため、はっきりとした定義がないことが現状です。一般的には①相手の許可なく撮る、②相手の隠しているものを撮ると盗撮になると考えられています。
盗撮は刑法上では罰しられませんが、迷惑防止条例違反や軽犯罪法違反となります。また、場合によっては、知的財産法違反となります。
盗撮は現行犯逮捕の場合がほとんどです。冤罪の場合などは早急に弁護士に相談しましょう。

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 自己破産

    自己破産

    自己破産は、破産法という法律に則って手続きが進められます。 破産法...

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いでの合意により成立する離婚を協議離婚といいます。 ...

  • 名誉棄損

    名誉棄損

    インターネット上ではメディアでなくても、すべての人が自由に発言でき...

  • 覚せい剤・大麻・麻薬

    覚せい剤・...

    規制が必要な薬物は、それぞれ「大麻取締法」、「覚せい剤取締法」、「...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、金融業者と直接交渉をすることで将来利息や遅延損害金な...

  • 遺言作成

    遺言作成

    遺言とは、相続などの死後の事柄について自分の意思を残しておくもので...

  • 調停離婚

    調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故は、加害者だけでなく被害者にも過失がある場合が少なくありま...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償とは、加害者に求められる民事上の責任です。 損害賠償はま...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ